Company 企業情報

Sul Yoosa
代表取締役社長

薛 悠司(ソル ユサ)

1982年生まれ
2003年:慶應義塾大学法学部在学中に有限会社VALCOM(現株式会社エアトリ)の立ち上げに参画
2005年:株式会社リクルート入社
2011年:家業のプラント設備会社のベトナム支社Soltec Vietnam Companyを創業、代表取締役に就任
2012年:ITオフショア開発事業のEvolable Asia Co., Ltd.(ベトナム法人)を創業、代表取締役に就任
2014年:ソルテックグループ統括法人としてSOLTEC INVESTMENTS PTE.LTD. (シンガポール法人)を創業、代表取締役に就任
2017年:ダイレクトマッチングに特化したプラットフォーム開発事業のC2C PTE.LTD. (シンガポール法人)を創業、代表に就任
2019年:ベトナムにC2C Tech Hub co., Ltd.設立 (C2C PTE.LTD.の100%子会社)
2021年:日本にC2C Platform株式会社設立
2021年:筆頭株主である株式会社ハイブリッドテクノロジーズ(2016年設立・Evolable Asia Co., Ltd.より事業譲受)東証マザーズ上場
2022年:C2C Platform株式会社 代表取締役社長に就任

代表メッセージ

「個人」が価値を創り出す時代、
私たちの創るプロダクトが社会を変えていく

私が初めて起業したのは2012年のことです。

ベトナムを訪れた際に、エネルギッシュでIT技術力の高い若者たちを見て、同国でのITビジネスに可能性を感じ、オフショア開発企業を創業、2015年には500名体制にまで拡大させました。この事業の成長性に確信を抱きながらも、この知見を活かし、自社サービスとしてよりスケーラビリティのある事業に挑戦したいという思いが日に日に強くなっておりました。ちょうどその頃、海外ではすでにUberやAirbnbのようなCtoCやシェアリングエコノミーのサービスに注目が集まり始めていました。私がCtoCサービスを初めて体験したのは、海外でのライドシェアでした。既存タクシーと比較し、ドライバーの身元・車両・経路・料金、そしてユーザー評価が明示されることにより、慣れない土地でも安心・快適に移動を実現するサービスに感銘を受けました。 この経験を通じ、どの業界にもこの波が必ず来ること、そして世の中の業界構造が大きく変わっていくことを確信したのです。2017年に設立したC2C社は、ベトナムの開発拠点に100名のエンジニアを抱え、日本にビジネス支援の専門集団を配し、ダイレクトマッチングビジネスをサスティナブルに成長させるためのあらゆるサポートを提供する会社です。

「サービスのアイディアはあるが、どう開発すればよいかわからない。誰に相談すればよいのかわからない」

そんな悩みを抱える企業がC2C社の未来のパートナーです。

当社のパートナー企業は、飲食業界、人材業界、ネイル業界、リラクゼーション業界と多岐にわたります。これらの業界では、社内にIT人材がいないことは珍しくありません。また、プラットフォーム開発を外注した場合、自社に開発・運用ノウハウや実績がなければ、その後の成長モデルを描けず、短期間でクローズしてしまう例も少なくありません。

当社は長年ダイレクトマッチングのプラットフォームに特化した開発を手掛けてきたことで、求められる技術は豊富に社内に蓄積されており、”勝てる法則”を知っています。また、汎用機能をフレームワークで作る部分とプロダクト独自の機能をカスタマイズする部分を掛け合わせることで、より効率的により質の高い開発ができると自負しています。

費用面においては、成功報酬型のレベニューシェアモデルをパートナー企業に提供することで、サービスの初期費用を抑えるとともに、プロダクトの成長にコミットする体制を築いています。

サービス開発は、システムを構築して終わりではありません。ユーザーの生活にあわせて、改善のための開発とリリースは続きます。当社はパートナー企業が業界を革新する存在になるまで、あらゆる面でサポートすることを約束します。

「個人」が価値を創り出す時代。私達の創るプロダクトは確実に新しい価値を社会に生み出していると信じています。個人の持っている価値がもっと平等に評価され、経済的にも、精神的にも充足される社会を加速させたいという思いがあります。日本にとどまらず、アジアを中心に世界を舞台として、私たちの創るプロダクトが社会を変えていく未来にするために、パートナー企業と共に事業成長に邁進してまいります。

Mission
Innovation for Service Provider

誰もが持つ価値を、その価値を必要とする人に、
自由に、最適に届けることで
サービスプロバイダーの新しい働き方を実現する。

Vision
Maximizing Value of Service Providers
Worldwide by Using Our Product

各業界を革新するプロダクトを提供し、
最速かつ最大限に成長させることで
私たちは世界中のサービスプロバイダーに
平等な機会を創り出していく。

Value
01
Think Big, Believe Big

私たちは、プロダクトのあらゆる可能性を最大限に考え、信じる

02
Act Fast

私たちは、誰よりも早く行動し、どこよりも早く実現する

03
Lead the Partners!

私たちはパートナーの成功を主体的に導く

04
Be Global

私たちはグローバル基準でものを作り、考え、行動する

05
Give and Share

私たちはチームの為に行動し、惜しみなく共有する

Executives 取締役・執行役員

代表取締役副社長
村上 英夫 / Hideo Murakami

九州大学大学院卒。大学院在学中に株式会社サハラ(現株式会社パイプドビッツ) を設立、メール配信プラットフォーム「SPIRAL」を開発し創業代表を務める。ベトナムのオフショア開発会社Evolable Asia Co., Ltd.の開発ラボにて複数アプリの開発責任者を務めた後、2017年C2C PTE.LTD.創業、2022年当社代表取締役副社長に就任。

取締役CFO
羽嶋 優 / Yu Hajima

京都大学法学部卒。2007年新日本有限責任監査法人入所。2011年よりUBS証券株式会社にて株式調査部担当、2012年よりデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社にてVP、2015年よりアント・キャピタル・パートナーズ株式会社にてプライベートエクイティ投資部ディレクターを歴任し、2021年当社参画。

執行役員CGO
中林 由恵 / Yoshie Nakabayahi

早稲田大学政治経済学部卒。2005年株式会社リクルート入社、法人営業、ブランドプロモーション・デジタル&データマーケティング戦略に携わる。その後、グリー株式会社、ヤフー株式会社にてデジタルマーケティング、データコンサルティング業務に従事。YouAppi inc. にてJAPANカントリーマネージャー、ヤフー株式会社にてマーケティングソリューションズ統括本部営業部長を歴任し、2021年当社参画。

History 沿革

2017.09
シンガポールにてC2C PTE.LTD.設立
2018.07
1stプロダクトである『Nailie(ネイリー)』をリリース
2019.09 / 2019.12
エン・ジャパン株式会社、株式会社エアトリ、株式会社アンビション・ベンチャーズ、その他個人投資家複数名より総額177万USDの資金調達を実施
2019.11
ベトナムホーチミン市に開発拠点としてC2C Tech Hub Co., Ltd.(100%子会社) を設立
2020.11
個人投資家複数名より総額194万USDの資金調達を実施
2021.01
東京都港区にC2C Platform株式会社(100%子会社)を設立
2021.10
Headline Asia、ユナイテッド株式会社、その他個人投資家複数名より総額231万USDの資金調達を実施
2022.06
C2C Platform株式会社を親会社とする企業再編を実施

Company 会社概要

会社名
C2C Platform株式会社
設立
2021年1月(前身となる現子会社C2C PTE. LTD.は2017年9月設立)
資本金
500万円
代表者
代表取締役社長  薛 悠司(ソル ユサ) 
代表取締役副社長 村上 英夫(ムラカミ ヒデオ)
従業員数
101名(2022年5月現在、連結)
事業内容
ダイレクトマッチング事業に特化したシステム開発および事業支援
子会社
C2C PTE.LTD.(シンガポール)
C2C Tech Hub Co., Ltd.(ベトナム)https://c2c-techhub.io/

Access アクセス

会社名
C2C Platform株式会社
住所
〒105-0022 東京都港区海岸1-11-1
ニューピア竹芝ノースタワー14F
電話番号
03-6809-2775
最寄駅
ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩4分
JR「浜松町」駅北口より徒歩8分